2021年01月12日

高尾山のシモバシラ

先日、高尾山にシモバシラを見に行ってきました。
シモバシラと言っても霜柱ではありません。
何を言っているのかわからない方もいらっしゃると思いますので先日見たシモバシラの写真も載せますね。
_DSC3014.jpg
シモバシラというのは、その名もシモバシラというシソ科の植物の茎から冬の寒い時期に霜が伸びて、氷の花を作り出すものです。
シモバシラの葉は枯れてしまっていても、根っこが水を吸い上げ、枯れた茎から霜が伸びるのだそうです。
シモバシラでは無くても、シソ科の植物であれば同じようなシモバシラになることもあるそうです。

今回は、朝一のケーブルカーに乗り、人がいる山頂を通らず山道を歩いたので人にはほとんど会うことなくシモバシラを見ることが出来ました。
基本的には遅くとも朝10時までには見ておかないと氷なので溶けてしまうと思います。

今回のシモバシラは、他の人がInstagramにアップしていた写真を見て「今はシモバシラ見れるんだな」と思い見に行きました。
シモバシラに限らず、花や紅葉の様子などは行く前にInstagramで直近の様子を見ることが出来る場合が多くあります。

もし、写真を撮りに行く方や旅行によく行く方はInstagram出の情報収集を覚えておきましょう♪

Instagramなどのサービスの使い方を知りたい方は是非教室に!

「初心者からMOSの資格取得までのパソコン教室 東京都府中市 パソコン市民IT講座」

posted by 府中けやき at 19:00| 教室からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする