2020年10月15日

紙版「けやき通信164号」

今月の紙版「けやき通信」です。教室では毎月のカレンダーの裏に印刷して配布しております。
けやき通信164号.JPG

◆◆今年もやってきました、この季節‥◆◆
気がつけば秋も半ば、師走までもう1ヶ月余りです。年末年始に向けていろいろ考え始める時期ですね。いよいよ、年賀状の季節です。このためにパソコンを購入した方も多いのでは?
教室では年賀はがきが発売される11月1日から年賀状作成講座を開講します。通常講座とは違い、インストラクターと一緒にイチから作成する特別講座ですので、まだ入力に自信のない方でも参加OKです。教室には年賀状見本も多数ご用意していきますので、お楽しみに♪
※来年はうし年!詳しくはスタッフまで

◆◆作品展の作品を募集中です◆◆
教室では皆さんの日頃の頑張りの成果を紹介する作品展を今年も開催します。今年はオンラインでの開催を企画中です!
写真加工、水彩、イラスト・カレンダー・フォトブック・年賀状など授業で作った、家でチャレンジしたなどのパソコン作品や動画はもちろん、パソコンとは関係ない、趣味の作品も大歓迎です!ぜひ教室にお持ち下さい♪あなたの「できる」をお見せください!まだまだこれから作っても間に合いますので、何か新しいことにチャレンジしてみたい方はスタッフに相談してみてくださいね。アイデアが見つかるかもしれません♪

◆◆長い住所をサクッと入力◆◆
これからの年賀状作成の季節。住所録の作成などを作るとき、住所を何件も続けて入力しなくてはいけない場面がありますよね。市販の年賀状ソフトなら郵便番号を自動的に住所に変換してくれるものがありますが、ワードやエクセルではそうもいかず、地道に入力するしかない…なんて、思っていませんか?実は、ほとんどのパソコンでは、郵便番号をかんたんに住所に変換できるのです!まず、ひらがな(日本語)モードで7ケタの郵便番号を入力します。英数字モードで入力すると変換できないので住所表示させることができません。ここで大事なのが、郵便番号の間の「-(ハイフン)」は必須です。このハイフンがあることで郵便番号だと判定しているのです。7ケタを打ち終わったらスペースキーでいつものように変換します。郵便番号の情報には番地や建物の名前は含まれていませんので、残りは普通に入力しましょう。これだけでも結構手間を省けます!
ただし、便利なこの機能、「郵便番号入力⇒住所表示」はOKですが、逆の「住所入力⇒郵便番号表示」には対応していませんのでご注意を。
実はこの機能、最近のスマートフォンの文字入力でも同じように使えます!ぜひ一度お試しあれ。

◆◆なるほどスマホ◆◆
このコーナーでは、最近普及しつつあるスマホのあれこれやヒントをご紹介!
今回ご紹介するのは、スマホのカメラをかざすだけで、花の名前を調べられたり、気になる商品を調べられたり、外国語の翻訳ができたりとさまざまなコトができる、AIを応用した検索機能「Googleレンズ」です。
例えば、お散歩の途中で気になった花なども特定することができます。カメラを向けで画面に気になる花を映し、調べたい花についた丸印がついたら、あとはそこをタップするだけ!下に検索結果が表示され、花の名前や検索情報を知ることができます。また、「雑誌に写っていた商品が気になる!」なんていうときにも。写真にカメラを向けて検索すると、似たている商品が数種類検索されますので、関連サイトにいけば詳しく探すこともできます。いつでもどこでも、気になったものをすぐに調べることができるので、ぜひいろいろ試してみましょう!
▼iOS Googleアプリ ▼Android Googleレンズ どちらも無料

「初心者からMOSの資格取得までのパソコン教室 東京都府中市 パソコン市民IT講座」



posted by 府中けやき at 14:33| 教室からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする