2020年10月13日

格安SIM

皆様は格安SIMという言葉を聞いたことはありますでしょうか?
まず、SIMとは何かというと、スマホの中に入っているICカード(SIMカード)のことです。
契約した携帯電話会社から発行され、電話番号や加入者の情報など、そのスマホを「電話機」として使うために必要な情報が記録されているものです。

格安SIMを提供している会社は、大手のDoCoMoやSoftbank、auなどの会社から回線を借りて通信サービスを行っています。
「通話し放題がない」「困ったときに聞きに行ける店舗が少ない」など、運営会社によって大手とは様々な差がありますが、電話をする頻度が少ない人にとっては料金が大幅に下がる場合があります。
私の家では、スマホ3台分の月の料金合計で7,000円ほどと大幅に安くなりました。
その代わり、スマホを機種編するときにはキャリアの分割払いではなく、SIMフリースマホを一括で購入しました。
昨年最新のiPhone11を2台購入した時には本体代で24万ほど払うことになりました…。
とは言っても、2年間使うことを考えるとトータル金額は大手キャリアよりは安くなります。
私の場合、DoCoMoから格安SIMに移行する手続きが心配でしたので、ビックカメラの店舗で全てやってくれるビックSIMという格安SIMに申し込みました。
無題.png

普段の使い方や、ご自宅のインターネットプロバイダーによってお勧めする格安SIMのサービスも異なります。
格安SIMに興味があるけどどうすればよいのかわからないという方は教室まで!

「初心者からMOSの資格取得までのパソコン教室 東京都府中市 パソコン市民IT講座」
posted by 府中けやき at 19:15| 教室からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする