2020年05月21日

紙版「けやき通信 通巻159号」

自粛中につき今月も紙版「けやき通信」(ブログのけやき通信とは内容が異なります。)をアップします!
今回の特集は、パソコンレンタル・キャッシュレス活用・アプリ紹介です。
是非、読んでくださいね

◇◇◇パソコンレンタルやってます!◇◇◇
ご自宅で復習したいけどパソコンがない、あるけど古くて使えないなど、お困りごとはございませんか?
教室ではパソコンのレンタルも行っています。復習用に、テレワーク用に、是非ご利用下さい。
※台数限定 詳しくはスタッフまで

◇◇◇感染予防にキャッシュレスの活用を!◇◇◇
外出自粛の中でもスーパーなどへの買い物は欠かせないものです。感染防止対策で入店時のマスク着用や滞在時間の短縮など工夫されて利用する方も多いと思いますが、実はキャッシュレス決済も感染防止にとても有効だとご存知でしたか?
新型コロナウイルス感染症で最も注意すべき点は、他人との接触を避けることです。現金からコロナ菌が移って感染するリスクは低いとされていますが、それでもお札や小銭を受け渡す事の懸念はあるようです。現金の受け渡しを回避するのであれば、キャッシュレス決済を使うのが望ましいです。とくに非接触決型の下記のような決済方法であれば店員との受け渡しもありませんし、支払いもあっという間に完了します。
クレジットカード…VisaやJCB、Masterカードなど。日本で最もメジャーで、使える店舗数も多い。
電子マネー…SuicaやPASMOなど交通系ICカードが代表格。
スマホ決済…LINE PayやPay Payなどが有名。手軽に扱えるため、近年、急速に普及が進んでいます。
また現在キャッシュレス還元キャンペーン期間中ですので対象店舗では2〜5%、合計金額から割引やポイント付与されます。
さらに、ATMまで出かけて現金を引き出すための外出機会も減らすことができます。実際に大手銀行では、デビット決済やネットでの振り込みなどを推奨し、来店を減らすよう促しています。
 このように、キャッシュレス決済を活用すれば、現金受け渡しリスク、対面リスク、そして外出リスクを減らすことが可能です。登録方法や使い方、使用上の注意点など講座でお教えします。
※詳しくはスタッフまで

◇◇◇なるほどすまほ◇◇◇
スマホのあれこれやヒントをご紹介!
新型コロナウイルスの感染拡大により家で過ごすことが増え、料理をする機会が増えている方も多いのではないでしょうか。でも材料が残ったりマンネリなメニューに困ることも。今回ご紹介するアプリ「pecco」は、冷蔵庫にある食材を登録しておくと、その食材から作れる和食、洋食、中華などのレシピを提案してくれます。利用者が選んだレシピをAIが学習していくので、アプリを使っていくうちに好みのレシピが提案されるようになります。また、賞味期限が切れそうな食材があるときは優先的に使えるレシピを表示したり、通知でお知らせしてくれたりもします。余った食材をうまく活用できますので、家にある食材を間違えて買ってしまうといったミスが防げたのも助かりますよね!
▼「pecco」 iOS / Android 価格:無料



キャプチャ.JPG



「初心者からMOSの資格取得までのパソコン教室 東京都府中市 パソコン市民IT講座」
posted by 府中けやき at 10:34| 教室からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする