2019年11月26日

パソコンが起動しない

パソコンを長く使っていると様々な不具合が出てきます。
動きが遅くなったり、変な画面がでたり。
でも一番困るのが電源が入らなくなること。
こうなると、多くの方が「壊れたから捨てる」という選択になります。
ただ、実は意外と簡単に治る場合があるんです。
電源が入らない場合、デスクトップパソコンは電源ユニット、ノートパソコンの場合バッテリーが原因の場合が多いです。
デスクトップパソコンの場合、電源ユニットを交換したら治る場合が多いです。
教室のパソコンも起動しなくなり本日電源ユニットを交換したところ、無事に起動しました。
無題.jpg
ノートパソコンの場合は、バッテリーを外して電源コードをパソコンにつないだら起動する場合があります。
その場合は、そのままコードを繋ぎっぱなしで使い続けるか、バッテリーを交換しましょう。

電源ユニットもバッテリーも今はインターネットで注文できる場合が多いですよ。

パソコンが壊れてしまってお困りの方は、一度教室にご相談ください。

「初心者からMOSの資格取得までのパソコン教室 東京都府中市 パソコン市民IT講座」
posted by 府中けやき at 18:55| 教室からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする