2018年09月28日

京都へ行ってきました。

前にちょろっと書いたのですが、
輪違屋の限定公開にどうしても行きたくて、京都へ行ってきました!
この日の為に、夏ディズニー控えました…!お金貯めました!笑

コースは清水寺→三十三間堂→本光寺→輪違屋→角屋→鶴屋→壬生寺のコースです。ちなみに、夜行で行って夜行で帰ってくる弾丸ツアー。

今回メインの輪違屋は、京都の島原江戸時代にあった置き屋です。
置き屋は遊女が生活しているところと言った感じでしょうか。
そこから揚屋と呼ばれるお店に行きます。角屋がその揚屋です。

輪違屋は今もお茶屋として使われているのですが、一見さんお断り。
これを逃したら次はいつ見れるか分からないので行ってきました。
輪違屋を知ったのは、高校生の頃に読んだ、浅田次郎の「輪違屋糸里」なので
もうかなり前です。

IMG03189.jpg
冬に行ったときは閉まっていたのに開いてるだけで感動!!
外から見ると狭そうなのですが、中は思ったより奥行きがありました。


IMG03191.jpg
撮影可能エリアに近藤勇の書がありました。
「藤原」とか書いちゃう近藤さん、可愛いなとか思ったり。笑

IMG03192.jpg IMG03194.jpg
吉野太夫の掛け軸と、襖に貼られた遊女の手紙の下書き。素敵です…!

IMG03198.jpg
お庭はこんな感じでした。
2階は撮影禁止だったので、撮れなかったのですが、紅葉の間がとても素敵でした…!2階には桂小五郎の書もありましたよ。

BeautyPlus_20180928113455559_save.jpg
楽しい弾丸旅行でした♪
(写真はリハブ中で残念な清水寺………リハブってディズニー用語??)

「初心者からMOSの資格取得までのパソコン教室 東京都府中市 パソコン市民IT講座」
posted by 府中けやき at 12:18| インストラクター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする