2021年01月19日

Windows10の「切り取り&スケッチ」機能

パソコンを使っていて
「インターネットの画面でこの部分の画像だけワードに貼り付けたい」
「表示されたエラーを自分では解決できないのでパソコンの詳しい人に見せて相談したい」
と言った事はありませんか?
一部のパソコンを除き、画面全部をキャプチャーする「プリントスクリーン」という機能はついています。
ですがこの機能だと画面内全てをキャプチャーするので、いらない部分は後でトリミングする必要があります。

必要な場所だけ画像にしたいという場合には「切り取り&スケッチ」が有効です。
スタートボタンをクリックしてから探すと下図のように「カメラ」の下に「切り取り&スケッチ」アプリはあります。
スクリーンショット 2021-01-19 175239.png
スタートボタンから探すのが面倒な場合は、キーボードの[Windows]キー+[Shift]キー+[S]キーで起動することもできます。

「切り取り&スケッチ」アプリでは、キャプチャーだけでなくそのままペンツールも使って文字や枠を書くこともできます。
覚えておくと便利な機能ですので試してみてください。

「初心者からMOSの資格取得までのパソコン教室 東京都府中市 パソコン市民IT講座」
posted by 府中けやき at 18:03| 教室からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする