2020年05月28日

オンラインビューイング

オンラインビューイングとは、オンライン上に作品を掲載することです。
名作を自宅で鑑賞したい! 世界の主要美術館や博物館がオンラインで楽しめます

見たかったあの名画、この名画。でも海外への渡航もしばらくはできません。そんな中、オンラインビューイングやバーチャルツアーを提供してくれている美術館や博物館が人気を集めています。

■フランス:ルーブル美術館
館内を自由に動き回れる「オンラインビューイング」
「古代エジプト美術」「ルーブル壕の跡」といったテーマに沿って館内を回る「バーチャルツアー」が用意されています。
https://www.youvisit.com/tour/louvremuseum

■台湾:国立故宮博物院
数々の至宝が展示された館内を見られるオンラインビューイングを提供。主要な作品にはインフォメーションマークがつけられ、より作品を詳しく知ることができる。
https://tech2.npm.edu.tw/720vr/enHome.html

■アメリカ:メトロポリタン美術館
Google Arts&Cultureでストリートビューを提供しています。また360度自由に見渡すことができる「The Met360°Project」もあります。
https://www.metmuseum.org/art/online-features/met-360-project

■ヴァチカン市国:ヴァチカン美術館
360度見渡すことができるバーチャルツアーでは、システィーナ礼拝堂のミケランジェロによる天井画が楽しめます。拡大しながら細かい部分を確かめることもできます。
http://www.museivaticani.va/content/museivaticani/en/collezioni/musei/tour-virtuali-elenco.1.html

■イギリス:コート―ルド美術館
180度見渡せるバーチャルツアーを提供しています。マネ、ルノワール、ドガ、ゴッホ、セザンヌ、ゴーガン、モネなど印象派のコレクションが一堂に会しています。
https://courtauld.ac.uk/gallery/about/3d-gallery-virtual-tour
■イギリス:大英博物館
とても1日では回り切れないという、古今東西あらゆる収蔵品を集めた大英博物館。自宅で何日もかけて攻略してみてはいかがでしょうか。
https://artsandculture.google.com/partner/the-british-museum

■アメリカ:グッゲンハイム美術館
らせん状に作られた建物が特徴的な美術館では、数多くの近現代アート作品が楽しめます。
https://artsandculture.google.com/partner/solomon-r-guggenheim-museum

■フランス:オルセー美術館
ミレーの「落ち穂拾い」やゴッホの「自画像」といった世界的な名画を、ゆっくりじっくり鑑賞できます。
https://artsandculture.google.com/partner/musee-dorsay-paris

■日本:東京国立博物館
日本で最も長い歴史を持つ博物館です。国宝89件を含む11万7000件以上を収蔵する日本屈指の博物館を散策してみましょう。
https://artsandculture.google.com/partner/tokyo-national-museum

■日本:東京国立近代美術館
明治時代後期から現代まで、岸田劉生、菱田春草、横山大観などの作品が鑑賞できます。
https://artsandculture.google.com/partner/the-national-museum-of-modern-art-tokyo

■日本:京都国立博物館
平安時代から江戸時代にかけての美術作品や文化財を中心に所蔵しています。国宝29件、重要文化財196件の博物館をお楽しみください。
https://artsandculture.google.com/partner/kyoto-national-museum


家にいながら世界中の美術館・博物館を体験できるインターネットって凄いですね
istockphoto-915371890-612x612.jpgbijutsu_kansyo2.png


「初心者からMOSの資格取得までのパソコン教室 東京都府中市 パソコン市民IT講座」
posted by 府中けやき at 12:13| 教室からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする