2020年05月07日

ウィルスについて知っておこう

スマートフォンのウイルスはAndroid(アンドロイド)を狙ったものが多く存在します。それは、Androidはアプリの開発や配布の自由度が高いためです。
iPhoneはその構造からも、またアプリの開発はApple社と契約しないとできないことからも、公式アプリの安全性が高く、ウイルスに感染する可能性はとても低くなっています。
スマートフォンがウイルスに感染している時は、次のような症状が起きる可能性があります。
動きが遅い
データ通信使用量の消費が多い
カメラが勝手に起動する
操作していないのに勝手に動く
覚えのない発信履歴がある
覚えのないアプリが増えている
データが消えている

ウイルスに感染させる目的は何でしょう?
・ 個人情報を盗む。残念ながら個人情報データを売買する人や業者がいます。
・ 盗聴や盗撮
・ 遠隔操作で有料サービスに登録されたり、勝手に通話されて高額の請求が発生する。また脅迫メールの送信などに使われ、犯罪の踏み台になってしまうことも。
・ 本体を使えないようにし、解除と引き換えにお金を要求されることも。

スマートフォンをウイルス感染させないために、次のことに気を付けましょう。
怪しいサイトを見に行かない。
GooglePlayストア、AppStore以外からアプリを入手しない。
よくわからないWi-Fiに接続しない。
OS(オーエス)のバージョンアップをして、常に最新の状態のOSで使う。

自分を守るのは自分自身!そのためにも知識は必要ですね

ういるす.png

「初心者からMOSの資格取得までのパソコン教室 東京都府中市 パソコン市民IT講座」
posted by 府中けやき at 15:24| 教室からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする