2018年04月07日

府中の図書館

book_tosyokan_label.png
とてつもなく久々に府中市の図書館を利用したのですが、
システムが変わっていてびっくりしました!!
まぁ、よく利用していたのは小学生のときですからね・・・。笑

私、読むのが本当に遅いので、他にもやることがあると2週間で読み終われないんですよね。
教室が終わった後に中央図書館まで持って行き、延長のお願いをしてみると
「お電話でも大丈夫なのはご存知ですか?」と受付のお姉さん。

電話でOKなの??
中央図書館、地味に遠いので嬉しいです。

後日、HPを見てみるとログイン画面があったので
ログインしてみると、なんとHPからも延長申請できました。
延長ボタンをポチっと押すだけ。

えー!こんなにラクなんて凄い!!
貸出予約もHPからできるようで、便利になったもんだと関心しました。

ところで、図書館の歴史コーナー、幕末関連が楽しすぎて片っ端から読みたくなりました。
明治時代はあまりときめく内容がなかったんですけどね。なんせ、薩長藩閥政府が嫌いなので・・・。
幕末コーナーが完全に私の趣味と一致してときめきました。

ちなみに今読んでいるのは「鬼才、福沢桃介の生涯」です。
まだ途中なんですが、福沢桃介仕事できる男すぎていい意味で意味が分からない・・・。

あと、とりあえずは「一刀齋夢録」と「二人の天馬」が読みたいので
読み終わったら幕末コーナーの書籍をあさろうと思っています。笑

浅田次郎さんの新選組小説は、壬生義士伝が好きなのですが、輪違屋糸里(の土方)は逆に苦手だったのと、齋藤一(藤田五郎?)が主人公の小説は読んだ事がないのでどんな感じかなぁと楽しみです!

「初心者からMOSの資格取得までのパソコン教室 東京都府中市 パソコン市民IT講座」
posted by 府中けやき at 15:56| 府中情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする